マッチングアプリでメッセージのやり取りをしてデートの日にちが決まる、とここでようやく一段落という気持ちになりますよね。

ところが、そんな気分を裏切るかのように、会う日にちが決まった途端ぱったりと連絡が来なくなってしまうなんてことがあります。

マッチングアプリで知り合った人と直接会うというのは慣れない人には勇気がいることだし頑張って約束をとりつけたのに「なぜ?」という気持ちになりますよね。

そこで今回はマッチングアプリで会う日が決まったらそれ以降メッセージの返信がこなくなってしまったという時の考え方を紹介します。

マッチングアプリのメッセージのやりとりは人それぞれ

マッチングアプリで会う日が決まった途端に連絡が来なくなるというのは確かにちょっと心配になりますよね。

でも、だからと言ってすぐに「嫌われた」「ダメになった」というわけではないので落ち着いてください。

まず、そもそもなんですがメッセージのやりとりの仕方は人によってそれぞれです。

会う段取りが決まってからもそれまで通り毎日メッセージのやりとりをする人もいます。

一方、当日や前日までぷつっと連絡が途切れる人もいます。

マッチングアプリに限らず日常でもこういう人はいますよね。

特に忙しい人なんかは「今度会うんだからその時に話せばいいや」と思う人も多いです。

相手もメッセージを遠慮していることもある

また、これまでのメッセージのやりとりの中で「仕事が忙しい」「時間がなかなかとれない」という内容があったりすると相手も気を使っているということがあります。

お互いにメッセージが途切れていることを気にしてはいるけれども、会う日が決まったらメッセージをしないという人もいるし、ここで連絡したら迷惑がられるかな?と思っていたり。

マッチングアプリで面識がない人とメッセージでしかやりとりをしていないと相手のことがよくわからないので起こってしまうすれ違いです。

気になるならもう一度送ってみる

なので、気になるようであればもう一度メッセージを送ってみるのもいいと思います。

会う日の具体的な予定が決まっていないなら「当日どうしますか?」とか、相手がお店を予約しておくというメッセージで終わっているなら「予約、どうでしたか?」と軽く送ってみるのもありです。

そして、一度送ったら様子を見ましょう。

相手から返信がこないのに何度も立て続けにメッセージを送るとウザいと思われたり、必死さに引かれてしまうこともあります。

マッチングアプリではフェイドアウトの可能性も

こちらから改めてメッセージを送ったのに返信がない場合や、前日・当日になっても何も反応がないなんて場合もあります。

そんな時は残念ですがマッチングアプリではフェイドアウトということも考えられます。

メッセージのやりとりの流れで会う約束はしてみたものの、いざ会うとなるとやっぱり乗り気じゃないと感じてメッセージを無視するような人がいます。

また、マッチングアプリでは同時に複数の人とやりとりをしているのがふつうなので、相手の人がやりとりしてる他の人との兼ね合いということもあるかもしれません。

まとめ

会う約束をした後にメッセージのやりとりが途切れてしまうのが気になる場合は改めて軽いメッセージを送ってみても大丈夫です。

中には泊まりや早番など不規則な仕事で本当に連絡できないということもあります。

しかし、よほど特殊な仕事をしていない限りは忙しくても一言くらいは返信できるものです。

忙しいのであれば「いま時間がないので日曜日、楽しみにしてます」など今やりとりできないけど楽しみにしているという気持ちは伝えてきたり。

こういうちょっとしたところにその人の性格や人間性がでるものです。

もしメッセージのスルーが数日続いてあなたが不安になるのであればその人はやめておいたほうがいいかもしれません。

きちんと連絡をとれる相手を選んだほうが後々悩まされずにすみますよ。